2020.11.19 | おしっこが出ない!

こんにちは。

神戸市東灘区のしみず鍼灸整骨院の清水です。

当院の施術は、自己治癒力を最大限に引き出します。

ですので、いろいろ治療してみても良くならないという方も来られます。

今日は、一つの症例を報告します。

ご紹介で来られた80代 男性 

坐骨神経沿いに出来たヘルペスをお薬で治療後、

尿が自力で出なくなった。

病院の泌尿器科では、カテーテルで導尿をすれば出るので

それで頑張ってくださいとのこと。

男性ならよくわかると思いますが、とても辛いです。

夜中にトイレに起きたときも、毎回毎回、、、辛い。

正直に言うと、こういう方を施術したことはなかったです。

それでも、ここに来れば何とかなるんではないかと頼ってこられました。

よくお話を伺うと、膀胱までカテーテルを突っ込まないと

出ないそうです。

そこから解剖学的にいうと内尿道括約筋が緊張していて

尿が溜まって排尿したいというときに、

通常であればそこで自然に緊張が緩んで排尿するんですが、

ヘルペスの影響で緊張しっぱなしで緩まない状態だと推測しました。

内尿道括約筋を直接緩めるわけにはいきませんので、

身体の連動性を利用してひも解いていきました。

1週間後に2回目に来られた時にお伺いすると、

「ちょろっと出ました。」と言われましたので、

この方向性で大丈夫と確信しました。

そうすると、3回目くらいから徐々に出始めて

3か月くらいすると、ほとんどカテーテルを使わなくても

1日が過ごせるようになりました。

 

以上のことから、病院で言われたからとかで

諦めてしまったような症状でも

何とかなることもあります。

それだけ、自己治癒力は素晴らしいです。

何より、諦めずに当院に来られたこの男性が素晴らしいです。

 

こんなことで困っているんだけど、などなど

ご相談ください。

メールアドレス contact@kobe-shimizuseikotsuin.com

LINE     ID     @376pizwv 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ|東灘区 しみず鍼灸整骨院

完全予約制

受付時間午前8:30~12:00、午後16:00~19:00

MAP

ネットでのご予約・お問合せはこちら



TOPへ戻る