2015.2.22 | なんで小児はり?

神戸市東灘区 しみず鍼灸整骨院の清水です。

今日は、なぜ当院ではこども疾患、

特に小児はりを前面に押し出しているのかを

お話します。

 

今現在の日本全国のほとんどが少子高齢化といわれていますが、

この神戸市東灘区は、非常に珍しく「多子高齢化」の地域です。

 

大事な子どもを大切に育てたい、

親御さんは皆同じ思いでしょう。

 

ただ子どもを取り巻く環境は、私の子ども時代にくらべても

悪くなっていると言えます。

 

アトピーなどのアレルギーをはじめ、

様々な病気でお悩みのお子さんを抱える親御さんも多いのでは

ないのでしょうか。

 

今は、健康保険で負担額が少なく病院にかかれるようになっています。

だからといって、病院とお薬だけに頼るのに疑問をお持ちの親御さんも

多いと思います。

 

そこで、私に何か出来ることはないか?

それが、小児はりであり、子ども整体なんです。

体を整えることなんです。

 

もちろん、カンムシ・夜泣き・おねしょだけでなく

様々な症状にも対応しています。

 

そして、症状を改善することだけが目的ではなく、

病気にならない健康な体づくりを目指しています。

 

小さいうちから、健康な体作りをしていると

この先、何十年という人生を充実したものにできるでしょう?

 

今だけを見るのではなく、将来を見据えて今何が出来るかを

考えてほしいと思います。

 

これは、子どもも大人も一緒なんですけどね。

 

 

 

 

 

 

お問合せ|東灘区 しみず鍼灸整骨院

完全予約制

受付時間午前8:30~12:00、午後16:00~19:00

MAP

ネットでのご予約・お問合せはこちら



TOPへ戻る