2016.9.13 | 安産灸(妊婦さんの施術)

神戸市東灘区のしみず鍼灸整骨院の清水です。

当院は、開院以来妊婦さんの施術に力を入れており

去年は開業初年度に第一子を産まれた方が、

第二子も産まれたという方が3人もおられ、めでたい年となりました。

 

先日電話があり、

「現在妊娠中で予定日まで2週間しかないんですが、

全然降りてきてないんですが安産灸をしてもらえますか?」ということでした。

翌日に予約をとり来ていただきました。

私「お一人目ですか?」

Kさん「いえ5人目です!」

私、思わず「え・・・5人目ですか?」と聞き返してしまいました。

お話をよく聞くと、今まで破水や誘発剤で自然分娩というかたちで

産んだことはなく。

今回は、出来るだけ自然にお産をしたいということで、助産院に

かかられており出来ればその助産院で出産したいとのことでした。

ただ、今日の検診ではあまりお腹が下がっておらず予定日を大幅に過ぎてしまう

ようだと病院での分娩になってしまうそうです。

なので、ネットで検索していただき当院にたどり着きました。

最初に私からお伝えしたことは、

産まれてくる日を、早くしたり遅くしたりコントロールすることは

出来ないということ。

ただ、お母さんの体を整えてあげることによって

いつ産まれてきてもいいように準備は出来ます。

それが、安産灸です。

具体的に言うと、

氣鍼医術の本治法(肝虚脾肺実)で全身の体調を整え、

三陰交と至陰のお灸で子宮を柔らかく温かくしていきます。

と、説明しました。

そこは、4人のお母さん。

納得していただき、出来ることはしたいという意思を示していただき

週に2回の施術をさせていただくことにしました。

初回が終わり、次回の予約日の前日にkさんから電話がありました。

「実は、妹も妊娠していて出産予定日を過ぎているんです。

お灸の話をすると私も連れて行ってほしいというので診てもらえますか?」

と、二人で来られました。

妹さんは、2人目さんです。

妹さんも、お姉さんと同様の施術をしました。

そして妹さんは2回目の施術した夜から陣痛が始まり無事出産。

kさんは、順調に赤ちゃんが下がり子宮口も開いてきました。

結果、予定日より4日遅れましたが、無事助産院で産まれて来てくれました。

今回は、ご希望に沿えることができました。

私もホッと胸を撫でおろしております。

 

もし、安産灸をしていなかったら?していたら?

決して比べることは出来ませんが、確実にお母さん、赤ちゃんにいい影響があります。

妊娠時における、つわりや逆子、体調不良など

基本的には薬も飲めません。

何か出来ることは、ないかとお探しの方、

しみず鍼灸整骨院は、伝統的な鍼とお灸でお役に立てます。

困ったことがある場合は、一度ご相談を!

 

 

 

 

 

 

お問合せ|東灘区 しみず鍼灸整骨院

完全予約制

受付時間午前8:30~12:00、午後16:00~19:00

MAP

ネットでのご予約・お問合せはこちら



TOPへ戻る