2016.11.19 | 神戸マラソン 膝の痛み

神戸市東灘区のしみず鍼灸整骨院の清水です。

明日11/20はいよいよ神戸マラソンですね。

当院の患者さんkさんもエントリーされています。

そのkさんが、来られたのが約2か月前。

主訴は「膝の痛み」正確には「膝裏の痛み」です。

練習をほぼ1日おきに約10キロ走るそうです。(凄い!)

実は、1年前の神戸マラソンにも走って30キロ過ぎから右膝が痛くなって、

凄く痛くて、でも完走したそうです。(凄い根性!)

その後も痛いなあと思いつつ、でも走れるし、と練習を続けていると

3日前から今度は左膝が痛くなってきた!

そうすると、今度は急に不安になって、走れないんではないかと

思って当院の患者さんの紹介で来られました。

検査していくと、関節には問題なくて筋肉の緊張から来る痛みでした。

ただ、走りだして6年間。

自己流で、体のメンテナンスは簡単なストレッチのみ。

走るフォームも、誰かに見てもらうでもなく、教えてもらうでもなく、

ただ、ひたすら走っていた。

僕からみると、よくここまで大きな故障もせずに走れたなと感心しました。

足の筋肉が、パンパンとかカチカチとかいうレベルではない。

分厚いゴムの板を足の骨に巻いている感じです。

経験上、一番緩みにくい筋肉の質。

幸い関節周囲の半月板や靭帯に損傷がないので、

この筋肉が緩めば、なんとか走れると思います。

ただ、10キロではなくて42.195キロなので痛みは出ると思います。

と正直にお伝えした。

あと、自分の走っている姿を動画で撮って見せてもらいました。

いくら施術で痛みを取っても、同じフォームで走っていたら

また痛めます。

ですから、フォームの見直し改善は必須です。

そして、最初は週に1回で今月からは週に2回で施術しました。

ただ2か月で痛みが取れたらいいわけではなく、

早く痛みを取って練習しなければならないんです。

当院の鍼灸「氣鍼医術」と整体を組み合わせたもの

そして、足圧療法も取り入れました。

昨日、最終調整に来られたのですが、

「2カ月前はどうなるかと思いましたが、楽しく走れそうです。」

と笑顔で帰られました。

明日は、晴れそうですが気温が高いみたいです。

水分補給をしっかりしてくださいね。

健闘を祈ります!

 

 

 

 

お問合せ|東灘区 しみず鍼灸整骨院

完全予約制

受付時間午前8:30~12:00、午後16:00~19:00

MAP

ネットでのご予約・お問合せはこちら



TOPへ戻る