2020.6.4 | 耳鳴りが起きるまでに。

こんにちは!

しみず鍼灸整骨院の清水です。

当院では、耳のトラブル専門コースを設けております。

そのため、多くの方から来院いただいております。

先日来られた、男性の症例からお話します。

Aさん。40代男性。

約1か月前に突発性難聴を発症。

ステロイド投薬の後、8000hzあたりの聴力が落ちていたのが、

少し回復。

ただ、サーという耳鳴りが続く。

突発性難聴について、医学的ではなく私の多くの方を診させていただく中での

経験上の話をしたいのですが、今回は突発性難聴を発症する以前のお話をします。

Aさんは、発症する1週間前から首から左肩甲骨にかけてとても痛かったらしいのです。

整形外科にも行って、痛み止めとシップを処方してもらうもあまり変わらない状態

だったそうです。

はい、多くの方ははっきりと意識出来るレベルの症状だけでなく

水面下で体の異常が起こっています。

症状として現れる前に、身体はサインを送ってくれています。

「休んでくれ。このままじゃ無理やで。」と、そこに気づけるかどうかが、

健康を維持するカギだと思います。

この方にも、この話をさせていただきました。

ご自身でも納得していただき、「早く治したい!」という気持ちは

あるものの、じっくり体と向き合っていきたいとおっしゃっていただきました。

こういう方は、必ずいい方向にいきます。

自粛生活が続く中、耳のトラブルを訴える方が増えております。

一人で悩まず、どうか相談してください。

https://lin.ee/2tG1qNFeW

 

 

 

お問合せ|東灘区 しみず鍼灸整骨院

完全予約制

受付時間午前8:30~12:00、午後16:00~19:00

MAP

ネットでのご予約・お問合せはこちら



TOPへ戻る