2017.6.6 | 総体前のケガ

お久しぶりの更新です。あっという間に6月。

神戸市東灘区本山中町のしみず鍼灸整骨院の清水です。

今、どこの治療院も学生の患者さんでいっぱいではないでしょうか。

中学生はこれから、高校生は、ほぼ県の予選は終わりでしょうか。

当院でも、左手中指の骨折の高校バスケ男子。

足首捻挫の高校サッカー女子が来ていました。

なんとか間に合い、全力でプレー出来たと報告をしてくれました。

あとは、高校野球のピッチャー。腰椎骨折からの復帰。

順調に来ているようです。あとはいかに持てるものすべてを出せるか。

信頼して来てくれているので、最高のパフォーマンスを発揮できるように

引き出します。

この時期は、試合前ということで練習も試合も多く疲労がピークです。

今は、週に1日はオフ日を設けられてますが、最後ということで

オフなしで練習しているクラブも多いようです。

私のころはあまりなかったのですが、

今の子は、ほとんどの子が塾にも通っています。

クラブの練習が終わってから塾があり、

家に帰るのも遅い。みんな睡眠不足です。

つまり練習は激しくなり、疲労を取る休養する時間もない。

ある意味、体はいつケガをしてもおかしくない状態です。

コンタクトスポーツは、特に相手とぶつかることが多いので

本当に危ない状態です。

指導の先生には、出来るだけブレーキをかけていただきたい。

子どもたちは、最後だということで、かなりがんばっています。

また若いので無理が出来ます。

だから、指導者が求めればどんどんやってしまいます。

結果、疲労のピークを迎え体の限界を超えてしまっています。

 

保護者の方へ。

試合前の1週間、2週間は、塾を休ませてください。

受験生だということはわかります。

でも、ケガの原因のほとんどが睡眠不足だと私は考えています。

だから、学校から帰ってきたらご飯食べて風呂に入って寝るという生活に

してください。

 

それでも、ケガした場合は、一刻も早く来てください。

ケガはしないのが一番で、もし、ケガしたら早く治療を。

いかに早く復帰できるかを追求しています。

若いので、安静にしていたらほとんどのケガは治ります。

ただ、試合前で期限があります。

いかに、パフォーマンスを落とさないよう、治しながら練習する。

それが、病院にはない当院の治療です。

 

ケガをしないように、でもケガしたら早く治療を!

 

毎年、こんな矛盾した気持ちを持ちながらこの時期を過ごしています。

 

あ、それからケガしないように普段からのメンテナンスをしてくれる

治療院を見つけておくのも必要ですよ。

どこに行けばわからなければ、当院に相談してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.4.24 | 5月のお休み

こんにちは!

神戸市東灘区本山中町のしみず鍼灸整骨院です。

あっという間に、4月後半というか今週末からゴールデンウイークですね。

当院は、例年カレンダー通りのお休みをいただいておりましたが、

今年はがんばります!

普段なかなか来れない方、実家に帰省される方、お待ちしております。

4/29㈯、30㈰ 休診
5/1㈪、2㈫ 通常診療
5/3㈬ 休診
5/4㈭、5㈮祝日ですが通常診療
5/6㈯ 通常診療

と、なっております。

5/4、5/5を診療する代わりに

5/25㈭、5/26㈮を臨時休診とさせていただきます。

 

当院は、完全予約制になっておりますので事前に予約を取るように

お願いします。

当日ですと、予約がお取りできないことがございます。

悪しからずご了承くださいませ。

 

2017.3.24 | ダンスレッスンinしみず鍼灸整骨院

1490363888651 1490363908794 1490363924376

こんばんは!神戸市東灘区本山中町のしみず鍼灸整骨院の清水です。

ちょっと遅くなりましたが、3/12に「はな音楽教室」http://hana-musicclass.com/のダンスレッスンが

しみず鍼灸整骨院にて行われました。ダンスの講師は当院のクライアントでもある東野千鶴さんです。

はな音楽教室は、私の妻「清水真理」が主宰している音楽教室です。

その第7回発表会が5月に行われるので、その発表会で行われる歌とダンスのレッスンが

当院で行われました。

普通、音楽教室の発表会というと一人ずつ順番に出てきてピアノなりエレクトーンを弾いて

お終いというところが多いと思いますが、

はな音楽教室の発表会では、歌ありダンスありもちろん楽器演奏もありで

大変楽しい内容になっております。

出演者も、小さい子どもからナイスミドルまで幅広い人達が出ます。

私は、普段のレッスンはほとんど見たり聴いたりすることは

ないので、1年に1度の生徒さんたちの発表が楽しみです。

続けて出てくれる子は、やっぱり上手になってるんですよね。

そんな成長を見ることができて嬉しいです。

私は、音楽は全く出来ないので、完全に裏方で生徒さんたちを見守りたいと

思っています。

でも、あの子の身体が・・・・。

つい職業柄、体の歪み、癖に目がいってしまいますね。

実は、去年も前日に突き指した生徒さんを直前に治療して

なんとかピアノが弾けたということもありました。

今年は会場の座席に余裕があります。

みんなプロではありませんので、聴かせる魅せる演奏はないかもしれませんが

ほっこりあたたかい気持ちになれる発表会です。

もし、興味があれば私に連絡ください。

詳しい日時・場所をお伝えします。

 

 

 

2017.3.10 | 子どもの治療 診るときのポイント

こんばんは!

神戸市東灘区本山中町のしみず鍼灸整骨院の清水です。

今日のテーマは「子どもの治療 診るべきポイント」(私の場合)です。

今、当院では0歳~91歳の方が来院されています。

その中でも、子どもの治療には特に力を入れています。

なぜなら、これからの彼ら彼女らの人生において、今ここで体を整えておくか

否かで大きく方向性が違ってくると思うからです。

小さい時から、不調を抱えてその子の持っている本来の力を発揮できないなんて

親御さんたちも嫌でしょうし、私も嫌です。

私も小児はりを通して、子どもさんを治療するようになって約10年です。

そういう中で、子どもたちの症状というか身体が少し違ってきていると感じています。

夜泣き・かんむし・おねしょなど10年前も今も症状としては変わりませんが、

子どもたちの体質というか身体自体が変わってきています。

例えば、眉毛と眉毛の間に血管が青く浮いているとか、髪の毛が逆立っていると

かんむしが強いね。と分かったんですが。

私は、その子の持っているパワーというかエネルギーというか身体から発せられる力を

感じています。

ポイントとしては、目ですね。目力なんて言いますよね。

それが昔は強かったですね。

このあふれる力、エネルギーのやり場に困って発散の仕方が

「ギャーーーーー」とかんむしであり夜泣きだったんですね。

今は、目力が弱い、なんとなくボーっとしてる、すごく疲れた感じなんですよね。

1歳・2歳の子どもが疲れてるんですよ。

子どもの身体をコップの水に例えると、

昔は水があふれてたんですね。

だから、私は鍼で水を溜め込まないように吐き出すような治療をすればよかったんです。

短期間で集中的に治療して。

でも、今の子どもたちはコップに水が溜まっていない。

大きな穴が空いていたら、病気なんですがそうではない。

溜まってるはずの水が、穴も開いていないのに、どこからか漏れてなくなってしまってる。

だから私は、漏れてる隙間を丁寧に埋めて、ちゃんとエネルギーが溜まる身体を作っていくのが

役目だと思っています。

子どもが子どもらしく走り回れる身体を作っていく。

なので親御さんには、少し長い期間診させてほしいと伝えています。

今のこどもの治療は大人の治療と同等、いやそれ以上のものが求められています。

でもね、やっぱり子どもの治癒力は凄いです。

こちらの想像を超えるものを見せてくれます。

子どもは、かわいいよね。治療は楽しいよね。

 

 

 

 

2017.3.9 | 股の開きの悪い赤ちゃん

神戸市東灘区本山中町のしみず鍼灸整骨院の清水です。

初めて連日のブログ投稿です

今日は「股の開きの悪い赤ちゃん」です。

専門用語になりますが、先天性股関節脱臼、開排制限ともいいます。

yちゃんは生後5カ月の赤ちゃん。

4カ月検診で「股の開きが悪いですね。」

「様子を見ましょう。と言われました。」とお母さんから相談がありました。

夜も何度も起きるし、一度連れていくので診てほしいと。

それで来たのが、先週の火曜日。

写真は、本日2診目なのでだいぶん右足が伸びてますが、

先週はもっと足が曲がっていて股関節の詰まりが、かなりありました。

お母さんも、足が開かないのでおむつが替えにくいと言ってました。

1488983942961 (1)

正直に言うと、最初はこれからまだまだ成長するので今の段階では

様子を見ましょうというのが、精一杯だと思っていました。

ただ、股関節の詰まりが感じられたので、これが取れたら

なんとかなるかなと思い両足の足首辺りをふんわり触ってました。

(注意:決して無理やり引っ張ったり、足を開くようなストレッチ、股関節を揉むようなことは

しないでください。取り返しのつかないことになります。)

ふんわり触っていると、ふっと右足が緩んだ感覚が僕の手に伝わってきました。

そうすると、今まで曲げてた右足を思いっきり伸ばすようになったのです。

本日の2回目も上記の写真のように少し右足を曲げていますね。

今日も、優しく触っていると

1488983966748

写真でわかりますかね?

思いっきり両足を振り上げてます(笑)

これぞ、THE自然治癒力!

僕はただ手を触れていただけ。

赤ちゃんの持つ自然治癒力のなせる業です!!

 

夜寝ないのは、慢性的な風邪で鼻が詰まって苦しくて

何度も起きるのでした。

こちらの方は、小児はりでスッキリ!

 

今回のケースはたまたまうまくいったのであって

専門医にかかった方がいい場合もあります。

ただ、今回のお母さんのように専門医に診せる前に

何か出来ることはないかとお探しの方はご相談ください!

yちゃんも、これで終わりではなくて定期的なケアは必要です。

1488983982485

最後の写真は、せっかくお母さんに抱っこしてもらえると思ったのに、

なんであんたに抱っこされなきゃいけないのよ!! の図。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7

お問合せ|東灘区 しみず鍼灸整骨院

完全予約制

受付時間午前8:30~12:00、午後16:00~19:00

MAP

ネットでのご予約・お問合せはこちら



TOPへ戻る