2017.3.9 | 股の開きの悪い赤ちゃん

神戸市東灘区本山中町のしみず鍼灸整骨院の清水です。

初めて連日のブログ投稿です

今日は「股の開きの悪い赤ちゃん」です。

専門用語になりますが、先天性股関節脱臼、開排制限ともいいます。

yちゃんは生後5カ月の赤ちゃん。

4カ月検診で「股の開きが悪いですね。」

「様子を見ましょう。と言われました。」とお母さんから相談がありました。

夜も何度も起きるし、一度連れていくので診てほしいと。

それで来たのが、先週の火曜日。

写真は、本日2診目なのでだいぶん右足が伸びてますが、

先週はもっと足が曲がっていて股関節の詰まりが、かなりありました。

お母さんも、足が開かないのでおむつが替えにくいと言ってました。

1488983942961 (1)

正直に言うと、最初はこれからまだまだ成長するので今の段階では

様子を見ましょうというのが、精一杯だと思っていました。

ただ、股関節の詰まりが感じられたので、これが取れたら

なんとかなるかなと思い両足の足首辺りをふんわり触ってました。

(注意:決して無理やり引っ張ったり、足を開くようなストレッチ、股関節を揉むようなことは

しないでください。取り返しのつかないことになります。)

ふんわり触っていると、ふっと右足が緩んだ感覚が僕の手に伝わってきました。

そうすると、今まで曲げてた右足を思いっきり伸ばすようになったのです。

本日の2回目も上記の写真のように少し右足を曲げていますね。

今日も、優しく触っていると

1488983966748

写真でわかりますかね?

思いっきり両足を振り上げてます(笑)

これぞ、THE自然治癒力!

僕はただ手を触れていただけ。

赤ちゃんの持つ自然治癒力のなせる業です!!

 

夜寝ないのは、慢性的な風邪で鼻が詰まって苦しくて

何度も起きるのでした。

こちらの方は、小児はりでスッキリ!

 

今回のケースはたまたまうまくいったのであって

専門医にかかった方がいい場合もあります。

ただ、今回のお母さんのように専門医に診せる前に

何か出来ることはないかとお探しの方はご相談ください!

yちゃんも、これで終わりではなくて定期的なケアは必要です。

1488983982485

最後の写真は、せっかくお母さんに抱っこしてもらえると思ったのに、

なんであんたに抱っこされなきゃいけないのよ!! の図。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.3.7 | 産後のトラブルにも安産灸

こんばんは、神戸市東灘区本山中町のしみず鍼灸整骨院の清水です。

3月に入り、暖かくなってきたかと思いきや今日はまた寒いです。

今日3月7日は、いかなご漁の解禁日でした。

あいにくの大しけで、一部の船しか漁に出なかったみたいですね。

私の出身は明石なので、いかなごのくぎ煮に関してはうるさいですよ!

 

そんなことはさておき、今日のテーマは「産後のトラブルにも安産灸」

今年に入ってから安産灸を受けに来てくれている患者さんがいます。

二人目さんなのですが、一人目さんを産むときも大変だったのですが、

産んだ後のトラブルが大変だったんですって。

産後のトラブルといえばいろいろありますが、

便秘・痔・尿漏れ・抜け毛・うつ・肌荒れ・腰痛などなど、

出産前にはなかった症状が産後に現れたもの全般です。

母乳が出ない・腱鞘炎なども含まれます。

実はこの方、一人目さん出産から3年以上たった今でも

産後のトラブルに悩まされています。

ですので、産後のトラブルの施術もしつつ安産のためのお灸もしています。

なんせ骨盤ベルトも出来ないほどの腰痛だったんです。

私が「よく我慢しましたね」というと

Aさん「病院に行ってもどうにもならないと思ってたし、

私が我慢すればいいことだけだし」と

今まで子育てに頑張って来られました。

今回は、つわりもひどかったみたいですが、

うち(当院)に来ることもできなかったらしいです。

が、去年当院の安産灸で出産されたお友達から聞いて

来られました。

一人目さんの産後のトラブルを改善しつつ、安産を目指して継続中です。

このAさんと話していて、いろいろ考えてたんですが

当院の安産灸を受けて出産した後にも、継続して来院している方たちは

ほとんど産後のトラブルはないということに気づきました。

もちろん、抱っこで肩が痛い、腰が痛いはありますけどね。

母子ともに健康な出産を目指して安産灸をして、

お母さんの身体を整えていくのですが、それが同時に産後のトラブルの予防に

つながっているんですね。

今、妊娠中の方 そしてまさに産後のトラブルを抱えて悩んでいるかた、

どこの病院?何科?に行けばいいのかわからない方。

自分が我慢すればいいとあきらめている方。(赤ちゃんに影響あり)

しみず鍼灸整骨院の清水に相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

2017.1.17 | 祝 7周年!でした。

年が明けて、もう17日!

松の内も明けてしまいましたが、みなさま今年もよろしくお願いします。

神戸市東灘区のしみず鍼灸整骨院の清水です。

実は、1月8日は当院の開院日!7周年となりました。

ひとえに、わたしを頼って来ていただいているクライアントの皆様のおかげです。

幸い、私には技術だけでなく、様々なことを教えていただける師となる方がおられます。

今年は、益々 進化・深化し続けます。

ひたすら目の前の方の持つ「自己治癒力・自然治癒力」を最大限に引き出していきます。

その結果として、痛みが消えたり、症状がよくなったりしています。

また、おいおい書いていきますが、本当に様々な症状の方が来られています。

こんなことで困っている、どこへ行ってもよくならないという方は、

一度、相談ください。

よくなるきっかけを提供できると思います。

 

 

 

2016.12.6 | 年末年始のお休み

神戸市東灘区 しみず鍼灸整骨院の清水です。

12月に入りましたね。今日の午後から寒くなる予報です。

年末年始のお休みのお知らせです。

年内は、12/29㈭まで。

12/30㈮~1/3㈫までお休み

1/4㈬から通常診療となります。

例年、最終週はかなりの混雑です。

早めの予約をお願いします。

胃腸風邪、喉風邪、インフルエンザなど流行ってきています。

お薬では、症状を抑えることしかできません。

当院の鍼治療(氣鍼医術)で免疫力を上げて

すっきりよくなりましょう!

時々「先生にうつしたら悪いから」と遠慮される方がおられますが、

今までうつったことはありませんので安心してきてください。

 

 

 

 

 

2016.11.19 | 神戸マラソン 膝の痛み

神戸市東灘区のしみず鍼灸整骨院の清水です。

明日11/20はいよいよ神戸マラソンですね。

当院の患者さんkさんもエントリーされています。

そのkさんが、来られたのが約2か月前。

主訴は「膝の痛み」正確には「膝裏の痛み」です。

練習をほぼ1日おきに約10キロ走るそうです。(凄い!)

実は、1年前の神戸マラソンにも走って30キロ過ぎから右膝が痛くなって、

凄く痛くて、でも完走したそうです。(凄い根性!)

その後も痛いなあと思いつつ、でも走れるし、と練習を続けていると

3日前から今度は左膝が痛くなってきた!

そうすると、今度は急に不安になって、走れないんではないかと

思って当院の患者さんの紹介で来られました。

検査していくと、関節には問題なくて筋肉の緊張から来る痛みでした。

ただ、走りだして6年間。

自己流で、体のメンテナンスは簡単なストレッチのみ。

走るフォームも、誰かに見てもらうでもなく、教えてもらうでもなく、

ただ、ひたすら走っていた。

僕からみると、よくここまで大きな故障もせずに走れたなと感心しました。

足の筋肉が、パンパンとかカチカチとかいうレベルではない。

分厚いゴムの板を足の骨に巻いている感じです。

経験上、一番緩みにくい筋肉の質。

幸い関節周囲の半月板や靭帯に損傷がないので、

この筋肉が緩めば、なんとか走れると思います。

ただ、10キロではなくて42.195キロなので痛みは出ると思います。

と正直にお伝えした。

あと、自分の走っている姿を動画で撮って見せてもらいました。

いくら施術で痛みを取っても、同じフォームで走っていたら

また痛めます。

ですから、フォームの見直し改善は必須です。

そして、最初は週に1回で今月からは週に2回で施術しました。

ただ2か月で痛みが取れたらいいわけではなく、

早く痛みを取って練習しなければならないんです。

当院の鍼灸「氣鍼医術」と整体を組み合わせたもの

そして、足圧療法も取り入れました。

昨日、最終調整に来られたのですが、

「2カ月前はどうなるかと思いましたが、楽しく走れそうです。」

と笑顔で帰られました。

明日は、晴れそうですが気温が高いみたいです。

水分補給をしっかりしてくださいね。

健闘を祈ります!

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7

お問合せ|東灘区 しみず鍼灸整骨院

完全予約制

受付時間午前8:30~12:00、午後16:00~19:00

MAP

ネットでのご予約・お問合せはこちら



TOPへ戻る