2016.9.13 | 安産灸(妊婦さんの施術)

神戸市東灘区のしみず鍼灸整骨院の清水です。

当院は、開院以来妊婦さんの施術に力を入れており

去年は開業初年度に第一子を産まれた方が、

第二子も産まれたという方が3人もおられ、めでたい年となりました。

 

先日電話があり、

「現在妊娠中で予定日まで2週間しかないんですが、

全然降りてきてないんですが安産灸をしてもらえますか?」ということでした。

翌日に予約をとり来ていただきました。

私「お一人目ですか?」

Kさん「いえ5人目です!」

私、思わず「え・・・5人目ですか?」と聞き返してしまいました。

お話をよく聞くと、今まで破水や誘発剤で自然分娩というかたちで

産んだことはなく。

今回は、出来るだけ自然にお産をしたいということで、助産院に

かかられており出来ればその助産院で出産したいとのことでした。

ただ、今日の検診ではあまりお腹が下がっておらず予定日を大幅に過ぎてしまう

ようだと病院での分娩になってしまうそうです。

なので、ネットで検索していただき当院にたどり着きました。

最初に私からお伝えしたことは、

産まれてくる日を、早くしたり遅くしたりコントロールすることは

出来ないということ。

ただ、お母さんの体を整えてあげることによって

いつ産まれてきてもいいように準備は出来ます。

それが、安産灸です。

具体的に言うと、

氣鍼医術の本治法(肝虚脾肺実)で全身の体調を整え、

三陰交と至陰のお灸で子宮を柔らかく温かくしていきます。

と、説明しました。

そこは、4人のお母さん。

納得していただき、出来ることはしたいという意思を示していただき

週に2回の施術をさせていただくことにしました。

初回が終わり、次回の予約日の前日にkさんから電話がありました。

「実は、妹も妊娠していて出産予定日を過ぎているんです。

お灸の話をすると私も連れて行ってほしいというので診てもらえますか?」

と、二人で来られました。

妹さんは、2人目さんです。

妹さんも、お姉さんと同様の施術をしました。

そして妹さんは2回目の施術した夜から陣痛が始まり無事出産。

kさんは、順調に赤ちゃんが下がり子宮口も開いてきました。

結果、予定日より4日遅れましたが、無事助産院で産まれて来てくれました。

今回は、ご希望に沿えることができました。

私もホッと胸を撫でおろしております。

 

もし、安産灸をしていなかったら?していたら?

決して比べることは出来ませんが、確実にお母さん、赤ちゃんにいい影響があります。

妊娠時における、つわりや逆子、体調不良など

基本的には薬も飲めません。

何か出来ることは、ないかとお探しの方、

しみず鍼灸整骨院は、伝統的な鍼とお灸でお役に立てます。

困ったことがある場合は、一度ご相談を!

 

 

 

 

 

 

2016.8.17 | 肘の脱臼(肘内障)Ⅱ

神戸市東灘区 しみず鍼灸整骨院の清水です。

お盆休みも終わり、診療しております。

5月にこのブログにNちゃんの肘内障の症例をあげました。

そしたら、東京から親戚の家に遊びにきてたSちゃん3歳。

遊んでいるうちに、お姉ちゃんに腕を引っ張られたのか

急に腕を伸ばすと、痛いと言って泣く。

ここでお母さんが素晴らしいのは、これは肘が抜けたのではないかと

思い痛くない角度(90°)でタオルで三角巾のようにして固定。

すぐに、「神戸市東灘区 肘 脱臼」でスマホで検索!

なんと当院のブログ記事が1番上に出てきたそうです。

住所をみると、なんと近く!でもお昼休み時間。(午後2時40分頃)

恐る恐る電話をしてみたら、僕がたまたま出た!

その日は、たまたまその時間にしか来られない高校生の施術中。

お母さん「お昼休み中ですけど、診てもらえませんか?」

私「早いほうがいいので、すぐ連れてきてください。」

診てみると、左の腕を伸ばさない。

バンザイも痛いと言う。

これは、肘内障といってこのぐらいの年の子に多い肘の脱臼です。

肘に親指を当ててくりくりっと手を回旋させると

「クリッ」と整復音がなりました。

Sちゃんは、ちょっと泣きましたが、もう大丈夫!

帰るときには、左手を使って靴を履いてましたからもう安心です。

後日、親戚の家から帰るときに診せに来てくれましたが、

あれから痛がることもなく、元気だったそうです。

知らない土地に来て、ケガ病気で病院を探して走り回るのは

大変ですもんね。

お役に立てて何よりです。

また、コツコツと症例を上げていきますので

こんな症状も、よくなるんやと参考にしていただければ

幸いです。

2016.8.3 | お盆休みのお知らせ

神戸市東灘区のしみず鍼灸整骨院の清水です。

8月に入り、本格的に夏になりましたね。

熱中症対策として、室内も気温28℃以上湿度60%以上になると

危険であるといわれてます。

当院のクライアントも、「クーラーつけずに頑張ってる!」って方がいますが、

くれぐれも、無理しないように!お願いします。

当院のお盆休みとして、

8/11㈭~8/14㈰までとなります。

そして、

8/27㈯は、名古屋に研修のため臨時休診とさせていただきます。

大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

 

 

 

2016.5.18 | 肘内障(肘の脱臼)

1463557238815お久しぶりです。東灘区しみず鍼灸整骨院です。

4月から新年度、新学期が始まり緊張と疲れが溜まってきて、体調を崩す子どもさん、

お母さんが多くなってきてます。

あなたは、大丈夫ですか?

肘内障(ちゅうないしょう)ってご存知ですか?

簡単に言うと、子ども2~5才くらいの肘関節の脱臼です。

図に載せたのですが、骨の頭がしっかり発達する前に靭帯が外れてしまって起きます。

よくあるパターンが、ぐずってる子どもの手をお母さんが「行くよ」って引っ張って

抜けます。

完全に抜けると、痛いです。めちゃくちゃ痛いです。大泣きします。手をだらんとして

触らせません。

連休前に来たNちゃんは、完全に抜けてない、中途半端に抜けて止まってるパターンでした。

Nちゃん4才は、水曜日の夕方、保育園帰りに定期的に小児はりを受けにきました。

そこでお母さんから「月曜日に自転車にNを乗せたところ、自転車ごと倒れてしまって

Nも腕を打ったみたいで、一応整形外科でレントゲン撮ってもらったんですけど打撲ですって

言われました。」とシップを貼った腕を見せてくれました。

私は、見ただけでピンときました。

「お母さん、肘内障といって肘の脱臼です。」と上の図を見せて説明しました。

クリクリっと整復しました。

整復自体は難しくはありませんが、何せ小さいし痛いので嫌がります。

念のため、翌日も来てもらうことにしました。

帰る頃には、痛かった右手を使って荷物も持っていたし大丈夫かなと。

そして、翌日満面の笑みで来てくれました。「もう痛くない!」

痛い時は、保育園でも箸やスプーンを使うのも嫌がってたみたいです。

めでたし、めでたし!!

ここで、ポイント!

①靭帯は、レントゲンには映らない。

②お医者さんも万能ではない。

③完全に脱臼した場合は、分かりやすいし、子どももおお泣きしますが、

今回のように、半分抜けかけの亜脱臼状態が一番難しい。

解決策としては、子どもが怪我したときは、第一選択肢として整形に行く。

それでも、痛がる場合、(今回の場合は打撲であったならば、2日経ってたら

ちょっとは痛みが引いてるはずが全然引いてない)は、信頼のできる整骨院(しみず鍼灸整骨院)に診てもらう。

今回も、たまたま当院に来る予定だったから2日でよくなったけど、Nちゃんは我慢強いから

そのまま1週間くらいは放ったらかしになっていた可能性もありましたね。

やはり、子どもを守るのは親御さんです。

何か起きる前に、普段から信頼のできるお医者さん、治療院を見つけておくことは大事です。

ビクビクする必要はありませんが、お子さんをよく観察し普段と違う何か違うと感じるときは

しかるべき医療機関にかかるべきですね。

当院は、そん親御さんの味方です。いつでも相談に乗ります。

もちろん、当院も万能ではございませんので、出来ることと出来ないことをお伝えし病院に行った方がいいときは、その旨をお伝えします。」」」

 

2016.3.18 | 刺さない鍼とは?

神戸市東灘区 しみず鍼灸整骨院です。

毎月第2日曜日は、鍼の勉強会の日です。

先日3/13も、年度を締めくくる会がありました。

そこで、来年度4月から会の名称を改め

経絡治療 脈診流 「氣鍼医術」 臨床講座(以下氣鍼医術) となります。

その中で、葛野玄庵代表から

「患者さまにとっては病苦を取り除く有効な手段、施術者にとっては

優れたツール、この二つを兼ね備える唯一無二の氣鍼医術をより多くの方に周知していいただく

ように」とお話がありました。

実は・・・、当院のホームページには、刺さない鍼とは書いていますが

「氣鍼医術」とは一切書いておりません。

代表、すみません<m(__)m>

言い訳として、当院のホームページを見に来てくれる方は一般の方が多いわけであって

別に、○○流だろうと○○派だろうと関係ないのです。

痛くないか、怖くないか、良くなるかに興味があるのです。

ただ、葛野代表をはじめ会員の先生方は、結果を出しておられます。

もちろん当院においても結果が出ています。たくさんのクライアントに喜ばれております。

なので、今後「氣鍼医術」というキーワードで治療院を探される方も増えてくると

思います。

当院は、現在 優しい整体と刺さない鍼を組み合わせて施術させて頂いています。

当院の鍼施術において、脈診流氣鍼医術 に則って行っておりますので

氣鍼医術を受けてみたい方、葛野代表のところまで通うのが大変な方は

当院にお問い合わせいただければ幸いです。

「経絡治療 脈診流 氣鍼医術」の詳しいサイトはこちら

→http://www.kishin-ijutsu.com/

 

 

1 2 3 4 5 6 7

お問合せ|東灘区 しみず鍼灸整骨院

完全予約制

受付時間午前8:30~12:00、午後16:00~19:00

MAP

ネットでのご予約・お問合せはこちら



TOPへ戻る