2015.5.15 | 逆子の灸

神戸市東灘区「逆子の灸」のしみず鍼灸整骨院です。

 

いま、世界的に帝王切開での出産が増えているらしいです。

まだまだ日本は少ないみたいですが、増えつつあるようです。

 

一番の理由は、リスクの回避。

お医者さんも、妊婦さんもちょっとでもリスクがあると

帝王切開で、ということになるらしいです。

 

どうしても、という場合はしょうがないと思いますが、

「逆子」の場合は、

妊婦さんの体を整えてあげると返る場合が多いです。

 

逆子になる理由として、

冷えとストレスが考えられます。

そこで、逆子の灸として足の三陰交と至陰というツボに

お灸をすえると冷えが改善し、子宮が柔らかくなり

お腹の赤ちゃんが動きやすくなって自然に帰ります。

 

もし、産婦人科の先生に「逆子ですね。」と言われたら

早めに近くの鍼灸院に相談してくださいね。

 

 

2015.5.14 | 子どもは、親の鏡です。

こんばんは、子どもはり・子ども整体の

神戸市東灘区のしみず鍼灸整骨院です。

 

当院では、子どもの患者さんがたくさん来られます。

症状は、様々ですが病院やお薬では、なかなか改善しない子どもたちです。

 

もちろん、親御さんが付き添って来ているのですが

ほとんど 例外なくお母さんは疲れてます。

肉体的・精神的に。

そのお母さんの体の状態/心の状態を、敏感に子どもたちは

受け取っています。

 

ですので、当院では「親子で治療」をお勧めしています。

「実は、私も・・・・」と話してくれると、

子どもさんの改善もはやいです。

 

「こんなことで困っているんですが・・・」など

ご相談をお待ちしています。

2015.4.15 | 連日のおめでた!

神戸市東灘区 安産灸のしみず鍼灸整骨院です。

報告、4/7、4/8と二日続けての出産報告をいただきました!

もちろん母子ともに健康の安産です。

このお二人、yさまとhさまは共通点が多く

年齢が近く、第2子であること。

そして同じ産院であること。

第1子さまの時も、安産灸を受けられていました。

 

そして今回、私の妻の音楽教室でマタニティクラスのレッスンを

うけられてお友達になられました。

予定日も近いし、同じ産院だし、きっと入院期間が重なるね。

って言ってたら1日違いの出産。

仲良く産院で食事を一緒にされてたみたいです。

不安なマタニティを安産灸で乗り越えられたお二人に

あらためて、おでとうございます!

 

2015.3.24 | 「安産灸のおかげです。」

神戸市東灘区、安産灸のしみず鍼灸整骨院の清水です。

今日のブログタイトルの「安産灸のおかげです。」は、

本日来られた、マタニティーコースのyさんからのお言葉です。

もうすぐ、出産予定日のyさんが昨日の産婦人科の検診で

ドクターから言われたそうです。

「産道も柔らかいし、子宮口さえ開いたら今日か明日にでも

するっと産まれるよ」って。

 

産道が柔らかくなることによって赤ちゃんは、出てきやすくなります。

ということは、短時間の分娩時間になりお母さんにも赤ちゃんにも

負担が少なくてすみます。

 

そんな効果がある安産灸ってしないより、したほうがいいですよね。

妊娠5カ月が過ぎたら、すべての妊婦さんにしてほしいです。

もっと広めたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

2015.3.4 | 出産報告!

神戸市東灘区、安産灸のしみず鍼灸整骨院です。

今週3月2日の朝、

「3,490グラムの元気な赤ちゃんが生まれました。」

という報告をH様からいただきました。

 

おめでとうございます!

 

H様は、第2子を里帰り出産のため神戸に帰省されていました。

途中、絶対安静の時期を無事乗り越えられ安産されました。

 

帰省されてから、週に2回のペースでマタニティーコース(整体+鍼+安産灸)

を受けられてました。

もちろん、第1子ちゃんの時も受けられてました。

 

早く赤ちゃんに会いたいなと思っています。

1 3 4 5 6 7 8

お問合せ|東灘区 しみず鍼灸整骨院

完全予約制

受付時間午前8:30~12:00、午後16:00~19:00

MAP

ネットでのご予約・お問合せはこちら



TOPへ戻る