初めての方へ・WEB予約

ご予約・お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

年齢


ご希望日時

ご希望時間帯

具体的な希望日時が決まっていない方はこちらからお選びください


どのような症状でお困りですか?(必須)

※承りましたご希望の時間帯は、ご予約フォームからの送信だけでは確定となりません。
ご予約内容を確認させていただき、こちらからのご予約確定の返信をもって予約完了となります。大変恐れ入りますが、ご理解、ご了承くださいませ。

初めての方へ しみず鍼灸整骨院では自賠責保険、健康保険が適用されます

しみず鍼灸整骨院では交通事故による怪我の治療には自賠責保険が適用されます。自賠責保険が適用されることにより患者様の料金でのご負担は基本的に無しとなります。(※例外もありますので、詳しくはご相談下さい)加えて、患者様には治療に専念していただけるよう、保険会社との煩雑なやり取りもしっかりサポートさせていただきますのでご安心下さい。

また、骨折や捻挫、打撲など急性の症状の場合、健康保険が適用されます。(肩こりや慢性的な腰痛などは自費治療となります)詳しく知りたい方はお気軽に当院にご連絡下さい。

院長挨拶

はじめまして、しみず鍼灸整骨院の清水隆宏です。

略歴
  • 神戸市立横尾小学校 卒業
  • 明石市立大蔵中学校 卒業
  • 兵庫県立明石城西高校 卒業
  • 大阪経済大学 卒業
  • アムス柔道整復師養成学院 卒業
  • 兵庫鍼灸専門学校 卒業
国家資格
  • はり師
  • きゅう師
  • 柔道整復師
研究会
  • 神戸はり医術研究会 神戸はり医塾 修了
  • 東洋はり医学会 高等部 修了
  • 大師流小児はり 上級コース 修了
  • 女性ホルモンバランス療法協会認定コース 修了
  • 神戸はり医術研究会 玄庵塾 所属

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。あなたの大切な身体と心を施術させていただく前に、私自身について紹介させていただきます。少し長くなりましたのでお時間のある時にお読みいただけると幸いです。

普通のサラリーマンでした。

私が大学を卒業するころは、バブル経済が崩壊し就職氷河期の時代でした。大学時代のわたしは、バレーボールのクラブ活動とアルバイトに明け暮れ、あまり優秀な学生ではありませんでした。ですので、大学の就職課の紹介でなんとか入れたのが、鳥取に本社がある電子部品のメーカーの大阪営業所でした。自分自身、営業に向いていないなと感じながらも、’石の上にも3年’で頑張ろうとしてました。

しかし、1995年1月17日阪神淡路大震災が起きました。

当時、阪急西宮北口駅の近くのアパートに一人暮らしを始めたところでしたが、震災によりアパートは全壊。建物の下敷きになった人々を救出する手伝いをしたのを今でも覚えています。その時、たぶん建築関係の方々だと思うのですが、私より年下と思われるお兄さんたちが、実に手際よく倒壊した建物の中から多くの人たちを救出する姿を見ていて自分自身の無力感を感じました。「もっと直接、人に関わりたい。」「もっと直接、人の役に立ちたい。」と強く思いました。

そのうち仕事にも慣れ徐々に忙しくなり月日は過ぎて行きました。メーカーの営業というと、自社工場↔営業(私)↔客先工場で完全に板挟み状態。私が、いくら頑張ろうともどうすることも、出来ないことがたくさん出てきました。そうして、ストレスから十二指腸潰瘍になり自分の無力さに落ち込んでいました。

それから自分で何か出来ないか、他に違う道はないか探し始めました。 そしてある時書店で「整体」の文字。その本を読んでいると、もしかして自分にも出来るかもと思い始めました。

実は、私は物心ついた頃から小児ぜんそくで、しょっちゅう風邪を引いてはぜんそく発作を起こし、1週間ほど眠れない夜をずっと過ごしていました。さすがに大人になり体力がついてきたので、しょっちゅうではなくなりましたが、春と秋の季節の変わり目には必ずぜんそくが出ていました。

ですので健康には興味はありましたし、いろいろな本を読んで、食事に気をつけたりサプリメントを買ってきたりしましたが、やっぱり発作はなくなりませんでした。 それから、整体そして鍼灸関連の本を読み漁りました。鍼灸の先生が書いた本にはぜんそくも鍼灸で治ると書いてありました。

そして整体学校や鍼灸学校の資料を取り寄せました。

また、大学時代に膝を痛めたときにお世話になっていた近所の接骨院の先生に、電話してお話を伺いに行きました。お話では「整体」を学ぶのであれば、いろいろな民間資格もあるが患者さんの大切な身体をさわらせていただくからには柔道整復師というちゃんとした国家資格を取ること。「鍼灸」を学ぶのであれば鍼灸師という国家資格はもちろん肩こり・腰痛などの整形外科的疾患だけでなく内科や他の科にも対応できる経絡治療を学んだほうがよいこと、などを教えていただきました。

そこで、まず柔道整復師の学校に行き国家資格を得てから、鍼灸師の学校に通う計画を立てました。

それから、入試科目である生物や国語を一から勉強しなおしました。なんとか入学試験をパスしましたが、このままサラリーマンを続けるか辞めるか悩みました。ですが仕事も勉強も中途半端になるといけないので、退路を断つ意味でも仕事は辞めました。そして学校の近所の整骨院で助手として働きだしました。昼間は働いて夜は学校の生活を3年間続けました。

勉強は、楽しかったです。学生時代の数学や英語は苦手でしたが、基礎医学といわれる解剖学や生理学は面白かったです。人間の体はこんなふうに出来ていてこんなふうに働いているんだということ。実際自分の体に起きていることを学ぶことは、楽しくてしょうがなかったです。

あっというまに3年間は過ぎ、無事に卒業出来て柔道整復師の国家試験にも合格しました。働くなら、やっぱり地元の神戸がいいなと思っていたところ神戸の鍼灸整骨院から学校に求人が来てました。縁がありその整骨院で働くことになり、臨床の現場に立たせていただくことになりました。毎日毎日、患者さんを施術させていただき、皆さん喜んで笑顔で帰っていただきました。本当に充実した毎日を過ごすことが出来ました。

しかし、皆がみんな良くなっているわけではありません。肩や腰が痛いからといって骨や関節、筋肉の問題ばかりではないんじゃないかということがわかってきました。

また、西洋医学ではどうしようもないといわれている方もたくさんおられます。その方たちには、違うアプローチも必要ではないか、関節や筋肉が身体の外側とするなら、内臓や脳など身体の内側からのアプローチが必要であると考えました。

そして、やはり鍼灸を学ぶべきだと思い鍼灸学校に入学し、鍼灸師の国家資格を取得しました。鍼灸、東洋医学を学び、柔道整復師のときとは違う角度から人の体について診ることが出来るようになりました。

刺さない鍼との出会い

実際に鍼灸の勉強をし、免許を取って、いざ患者さんに鍼灸治療をお勧めするものの 「鍼は痛い、怖い、灸は熱い」というイメージの方が多くて、鍼灸の効果よりもイメージのほうが強くて受けられない方がたくさんおられることに気付きました。

そんな時、鍼灸学校時代の同級生から、脈を診て手足のツボに鍼をあてるだけで患者さんの自然治癒力をあげる経絡治療の勉強会を紹介してもらいました。

早速、その勉強会に参加しました。 本当にツボに鍼をあてるだけで、いろいろな症状が良くなっていく様をみて、すぐに入会しました。 実際に患者さんに鍼をしてみると「何をされているかわからない」といいます。 それでも効果はあります。もしかしたらブスブス刺す鍼より効果があるかもわかりません。 なぜなら、ぶすっと鍼を刺す痛みがないため完全にリラックスして受けられるからです。 (当院では、施術中に眠ってしまう方も多数おられます。)

自分の身体を信じる

最後にあなたへのメッセージです。

あなたを今苦しめている痛みや症状を治す力は、あなた自身の体の中にもうすでにあります。ただ、いろいろなストレスや環境の悪さのせいで、その治癒力は十分に発揮できない状態です。そのあなたの体に私の整体と鍼で、あなたの治癒力を最大限に引き出します。

そして、その辛い症状がなくなった後も、健康で快適な状態を維持できるように私たちはお手伝いしていきます。いっしょにがんばりましょう!

ちなみに、私のぜんそく発作は20年以上起きていません。どうやって治ったかは、直接お会いしたときにお話しします。かつての私のように苦しんでおられる方のお役に立てれば幸いです。

しみず鍼灸整骨院 院長 清水隆宏

HPを見た!で、初診料2,000円が0円!

お問合せ|東灘区 しみず鍼灸整骨院

完全予約制

受付時間午前8:30~12:00、午後16:00~19:00

MAP

ネットでのご予約・お問合せはこちら



TOPへ戻る