大掃除の季節!東灘区しみず鍼灸整骨院

2021年11月24日

こんにちは。東灘区しみず鍼灸整骨院です。

昨日から、本格的な冬に突入しましたね。

11/22にヴァイオリニストの瀬﨑明日香さんが、当院横の「はな音楽教室にてミニコンサート」をしていただきました。

その演奏前に、瀬﨑さん自身のお身体を手当てさせていただきました。
緊急事態宣言が明けてから、音楽界も一気に動き出したそうです。
なので、移動・本番・移動・本番の繰り返しでかなり疲れが溜まっていました。
いつも、ご自身でもケアされているんですが、やはり限界があります。
そこで、今回は1年の大掃除の意味も込めて手当てさせていただきました。

あなたも、家の大掃除をすると思います。
普段から、小まめにしているつもりでも、いざ大掃除となるといろんな汚れが溜まっているでしょ?
あなたの身体も一緒ですよ!
普段から、食事、睡眠、運動と気をつけていても疲れは溜まっているものですよ。

私自身も、月に一度、師事している大上詞史先生に手当てしてもらっています。
調子が良くても、悪くてもです。
ここでポイントは、調子が良くても受けることです。
そうすることで、好調を維持できるし、たとえ崩れても戻りが早いです。
約2年半受けてますが、今では好調か絶好調のみですね。
健康はこうして積み上げていくものだと実感しています。

あなたにも、一年に一度ではなく一か月に一度の身体の大掃除を受けて欲しいと思います。
あなたの健康を一緒に積み上げていきましょう!

自粛の影響!東灘区しみず鍼灸整骨院

2021年11月20日

こんにちは。東灘区しみず鍼灸整骨院です。

緊急事態宣言が明けて約2か月。
皆さん、いかがお過ごしですか?
会いたい人に会って、行きたいところに行って、やりたいことが出来てるでしょうか?

約2年に及ぶ、自粛生活の影響でほとんどの方に精神的な落ち込みがあります。
心の問題は、身体の問題でもあり、密接に関わっています。
呼吸が浅くお腹が固いです。
眠れない、眠りの浅い人が増えてます。

症状としては、今まで持ってたものがより強く出たり、良くなってたものがまたでてきたりします。
高齢の方は、認知症傾向になったり。
働き盛りの方は、鬱傾向になったり。
子どもたちは、笑顔がなくなり元気がない状態。

特に高齢者の方の認知症は、これから問題になってくるのではないでしょうか?
一人暮らしのお母さん、お父さんがおられる方は、ぜひ会いに行ってくださいね。
友達同士で遊びに行くことも、ランチしに行くこともなく。
電話もだんだんと億劫になる。
娘や息子、孫も来なくて、しゃべる機会がどんどん減っています。

もう一度言います。
会いたい人に会って、行きたいところに行って、食べたいものを食べて、
飲みたいものを飲む。
やりたいことをやりましょう!
もやもやを吹き飛ばしましょう!

人生100年時代と言われても、毎日があなたにとって貴重な時間です。
時間は命ですよ。

 

 

 

ピンチはチャンス!東灘区しみず鍼灸整骨院

2021年11月18日

こんばんは!東灘区しみず鍼灸整骨院です。

今日のテーマは、「ピンチはチャンス!」です。
先日から来られている70代女性。

右足が痛くて腫れています。病院に行ってレントゲンを撮っても骨折はなし。
捻ってもないので捻挫でもない。

スポーツジムでパーソナルトレーニングをしていてエアロビクスもしています。
元々、右足に体重が乗せることが出来ない体の状態でした。
それなのに、トレーニングで無理に右足に体重を乗せれるように頑張ってたんですね。
頑張りすぎて右足が悲鳴を上げてしまいました。

順番的には、まずは右足に体重を乗せることが出来る体になるように手当てしていきます。
その後、徐々にパーソナルトレーニングで筋肉を戻していきます。

この女性は、初診の時に
「私、小さな会社をしているのですが、85歳まで現役で働きたいんです。」
「なので、これからよろしくお願いします。」
そして、今日4回目来られたんですが、
「今まで、頑張ってきたから身体が悲鳴を上げたんですね。でも、いい機会だったと思います。身体も生き方も見直すいい機会になりました。」と、言っていただきました。

素晴らしい!!

これから85と言わず、いつまでも現役で働くためにサポートさせていただきます。

 

 

嘘のような本当の話。東灘区しみず鍼灸整骨院

2021年11月17日

皆さん、こんばんは!東灘区しみず鍼灸整骨院です。

今日のテーマは、嘘のような本当にあった話です。

先日来られた30代女性。定期的に体調を整えに来られています。

治療室に入って来た時から咳が出ています。
風邪の咳ではないですね。喉が何か詰まっている感じです。
これは、東洋医学で「梅核気」といいます。梅の種が喉に詰まってる感じで咳で取りたいという感じです。
西洋医学では「ヒステリー玉」と言います。
これは、肉体的な問題だけでなくストレスによる精神的な問題ですね。
私自身は「言いたいことを言えずに飲み込んでしまう。」ことが重なってくると、急に咳が出始めると思っています。

案の定、彼女に聞いてみると
同僚に話そうとすると、苦しくなって動悸が始まりめまい耳鳴りがおきます。
はい、かなり大変な状態です。
その同僚とは仕事に対する姿勢など合わない状態が続いていて、話すこともしんどくて要件はメモに書いて渡すらしいです。

私は、肉体をみますが、その肉体が纏っているエネルギーもみます。
この彼女のエネルギーは、右に右に逃げようとしています。
症状は、左耳に耳鳴り左鼻が詰まって蓄膿です。
よくよく聞くと、その同僚はだいたい彼女の左側にいるそうです。

左耳は聴きたくない、左の鼻は嗅ぎたくないということです。

身体はとても正直です。
本人の頭が気づくか気づかないかです。
気づかないうちに、身体はがんばってくれてるんですよ。
労わってあげてくださいね。

 

 

助かった! 東灘区しみず鍼灸整骨院

2021年11月15日

皆さん、こんばんは!東灘区しみず鍼灸整骨院です。

今日のテーマは、手当てが終わった後に患者さんが言った一言
「助かった!」です。
この患者さんは、実は私の中学の同級生でして従業員を何十名も抱える会社の社長さんなんです。
その日は、「今、人生最大のストレスやねん。」とボロボロの身体で来ました。
心臓の動悸はするし、夜は眠れないし、お腹は下すしと。

ストレスの内容は、企業秘密ですが、やはり経営者、今だけでなく先々を考えての事業展開を行っていく必要があります。
これだけのストレスにさらされると、身体はよじれ悲鳴をあげています。
身体の声を聴きながら、必要なところに手当てしていくと、内臓の位置が元に戻っていき呼吸も深くなりました。
念のため、病院で心臓の検査を勧めておきました。

本当は、こうなる前に来てほしいのですが、、、、
忙しいので、しんどくなる前に来てくださいというのも難しいですよね。
なので、当院ではしんどくてもしんどくなくても1か月に1度の手当てを勧めています。
しんどくなってからだと、一番つらいのはご本人ですからね。
常にいい状態をキープする。そんな意識を持って欲しいですね。

 

1 2 3 4 5 13